ホットヨガスタジオ人気5社をランキング!!

TOP > コラム > ホットヨガのメリットと一般的なヨガとの違い

ホットヨガのメリットと一般的なヨガとの違い

 少子高齢化の時代になり、日本では平均寿命が非常に延びましたが、その代り健康的に高齢化できるかどうかが非常に重要になってきました。健康寿命を延ばすということですが、その場合に重要なのが食事や運動です。
 とくにダイエットやメタボが重要になってきます。太るということは万病の原因になりますので、ダイエットもきれいに見えるという若い頃の願望の実現だけではなく、健康管理にも非常に重要になってきます。
 そのためには食事のバランスの良い取り方も重要ですが、それ以上に自分の、運動を利用した健康法を見つけておくことが重要なポイントになります。常に続けることができる運動を見つけることです。ダイエットやメタボ、健康管理に効果がある運動では、有名なところではヨガがあります。
 そして、より進んだヨガとしてホットヨガという方法が人気です。


 ホットヨガと普通のヨガの違いは、温度にあります。名称からわかりますが、温度が38~40度ぐらい、また湿度55~60%程度のスタジオを利用して運動をします。
 もちろん運動の内容はヨガです。
 理由としては温度が高いと動きやすいということがあります。筋肉がほぐれやすくなり、運動をしている時に筋肉などを傷める可能性が少なくなります。お風呂などに入った後は筋肉が柔らかくなっていますが、それと同じ原理です。室内の温度を上げて、体を動きやすくしています。ヨガの運動でも、体が硬いまま始めると筋肉や関節を傷めたりすることがあります。もともと運動をしていないのが社会人の普通の状態です。ですので、できるだけ体を柔らかくしながら運動をするのが効果的ということになります。


 もうひとつのメリットは、汗をかきやすくなるということです。サウナなどに行くと汗をかいて爽快感を感じることができますし、ダイエットにも効果があることは知られていますが、そのメリットも利用できるので、気分も良くなり、ダイエットやメタボに効果も期待できるということになります。サウナのようにただ座っているだけではなく、適度な温度で運動ができるので、ますますデトックス効果を期待することができます。
 そして、ヨガの色々な形も覚えられるので、自宅にいる時にもヨガの運動もできます。そうすると一生の技能として健康管理にも利用できるということになります。気持ちよく汗をかきながら、健康管理にも役に立ちダイエットも効果を期待できるのですから、これほど良い方法はありません。

カテゴリー